プラセンタとは

プラセンタサプリメントの口コミランキング

プラセンタは胎盤を意味し、胎盤から抽出したプラセンタエキスが健康・美容分野で活躍しています。

プラセンタサプリメントTOP > プラセンタ

プラセンタとは?

プラセンタ(placenta)とは英語で『胎盤』のことです。しかし、美容や医療業界で『プラセンタ』と言う場合は、胎盤から有効成分だけを抽出したプラセンタエキスのことを指しています。

もともと胎盤は母親と胎児を結ぶ重要な器官としての役割を果たしており、母胎から取り込んだ栄養分を胎児に送り込み、その成長を助けています。

人間の場合、出産すると胎盤は不要なものとして廃棄されますが、人間以外のほ乳類は、出産と同時に母親が胎盤を食べ、プラセンタに含まれるたっぷりの栄養分を補給する習性を持っています。

胎児の成長に欠かせないプラセンタ

人間の場合、受精卵が子宮に着床してから、約10ヶ月間の妊娠期間を経て、出産に至ります。

最初は小さな1つの卵だったものが、わずか10ヶ月の間に胎児としての形を成し、お腹の外で生きていけるほど成長できるのは、胎盤の働きによるところが大きくなっています。

胎盤は母胎の中で酸素や栄養分を胎児に常に供給し続けており、中でも胎盤に含まれる成長因子は、胎児の細胞分裂を活性化し、体の形成を促す働きを持っています。

栄養分の通り道である胎盤は、出産して不要になった後もその中にたっぷりの栄養分を秘めているため、プラセンタエキスには豊富な栄養分が凝縮されているのです。

いろいろな商品に使用されるプラセンタ

プラセンタは今や美容・健康分野などで広く活躍しており、さまざまな商品に多用されています。

以前は牛から採取したプラセンタエキスがメインとして使用されていましたが、BSE問題以降、牛プラセンタは使用中止となり、現在では主に豚由来のプラセンタがコスメや健康食品に配合されています。

ただし、プラセンタエキスを直に皮膚下に注入する『プラセンタ注射』では、免疫反応を防ぐため、適応性の高い人間のプラセンタエキスが採用されています。

上記の他にも、現在では馬由来のプラセンタや植物から採取した植物性プラセンタなどが開発され、いろいろなプラセンタ商品が流通するようになっています。

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) プラセンタサプリメントの口コミランキング All Rights Reserved.